HOME>レポート>2weekのカラコンが誕生〈料金について調べておこう〉

2weekのカラコンが誕生〈料金について調べておこう〉

カラコン

さまざまなタイプのレンズ

最近、特に若い人達の間でオシャレの一環としてカラコンが多く使われています。カラコンの正式名称はカラーコンタクトレンズで、本来は視力矯正のための透明なレンズに色を施したものです。透明レンズとの違いは、視力矯正の機能付き、つまり度入りのレンズはもちろん度なしのレンズもあるため、視力に問題がなく単にファッションとして使う事もできる点です。ただレンズに色が入っているだけでなく、平均的な黒目の直径より大きく色や縁取りがされているものもあります。このタイプのカラコンは瞳を大きく見せる効果があります。人気がある種類は1日で使い捨てるタイプの1dayレンズと2週間で使い捨ての2weekレンズです。コストパフォーマンスを考えると、週末だけなど使用頻度が少ない場合は1dayを、毎日装用する場合は2weekを選ぶと良いでしょう。

女性

1ヶ月あたりの費用相場

通常の透明レンズとカラコンの料金を比較してみると、やはりカラコンの方が少し高い印象です。その費用の相場ですが、1dayレンズの場合30枚入り1箱が2千円?3千円程です。しかし、両眼として通常は2箱セットで購入する事になりますから、30枚で4千円?6千円という事になります。毎日使用すると1日あたり130円?200円くらいかかる計算です。また、2weekレンズは1dayより種類が少ないのですが、2weekの方が値段は少し安く、1箱1500円?2千円程です。1箱に4枚か6枚入っているものが多く、両眼用に購入して3千円?4千円。1ヶ月使用しても両眼で千円弱という事です。料金のみで探せばファッション性のみを追求した安価な物もたくさんありますが、度数やベースカーブなど、目に合ったものを装用するように気をつけましょう。

広告募集中